鳴り物


チャッパとは小型のシンバルで、音色を響かせたり、ミュートしたり、最近ではチャッパだけの演奏もよくなされています。

 

チャンチキは【当たり鉦】とも呼ばれ、かなり高い音が鳴り、太鼓を囃し立てます。撞木は先に鹿角がついており、チャンチキをたたいて演奏します。